鹿児島本線(博多-荒尾)/設定あり

画像 DSCN6168.JPGDSCN0617.JPGCIMG0156.JPGDSC01636.JPG
表示種別/行先 特急有明/博多
投稿者 1,2,4枚目福北ゆたかP 3枚目みかげ
運転本数 1本/日
撮影日時 1枚目2013/08/07、2枚目2011/11/12、3枚目2014/03/01、4枚目2015/03/15
撮影場所 1枚目二日市駅、2,3枚目熊本駅、4枚目博多駅
解説 早朝に熊本をでる有明と長洲始発で1本現存する特急有明の博多行きです、783系と787系がそれぞれ使われています。1枚目のほうは2013年の筑後川花火大会による臨時の特急有明博多行きです。

画像 DSC02088.JPG
表示種別/行先 特急ゆふいんの森/博多
投稿者 福北ゆたかP
運転本数 3本/日
撮影日時 4枚目2015/04/19
撮影場所 博多駅
解説 由布院発2本に別府発が1本ある特急ゆふいんの森の博多行きです。

画像 DSCN9094.JPGDSCN9090.JPGIMG_3409.JPG
表示種別/行先 特急「ななつ星」/博多→鹿児島中央→博多
投稿者 1.2枚目福北ゆたかP、3枚目青竹
運転本数 1本/週?
撮影日時 2013/10/15
撮影場所 博多駅
解説 2013年10月15日より運転を開始した超豪華寝台列車ななつ星です。車両にはサボが使われサボは博多→鹿児島中央→博多となっていました。1泊2日コースでの走行時にはまた違うサボが使われるものと思われます。(下段) なお駅の表示は最初は竹下行きと表示されていました(3枚目)が、その後由布院行きと表示していました。

画像 DSCN9144.JPGDSCN9141.JPG
表示種別/行先 特急「ななつ星」/博多→長崎→博多
投稿者 1.2枚目福北ゆたかP
運転本数 1本/週?
撮影日時 2013/10/26
撮影場所 博多駅
解説 2013年10月15日より運転を開始した超豪華寝台列車ななつ星の1泊2日コース時のサボです。行先表示は長崎で、停車駅は湯江、長崎と表示されていました。

画像 DSCN9547.JPGDSCN9549.JPGDSCN4749.JPG
表示種別/行先 快速区間(博多-鳥栖)/博多
投稿者 1.2枚目福北ゆたかP
運転本数 平日1本/日
撮影日時 1.2枚目2013/11/06、3枚目2014/05/30
撮影場所 1.2枚目鳥栖駅、3枚目南福岡駅
解説 この快速区間は現在朝の下りの(817系サキ+クマの)大牟田行きとこの長崎本線からの直通で博多までの列車のみで使用されています。長崎本線から直通してくる快速は快速区間が鳥栖からとなるのでまず区間表記に鳥栖が入りますが、この列車土休日は小倉行きで他の長崎本線からの快速は博多を過ぎ小倉のほうまで行く列車だけなので快速区間が鳥栖-博多となるのは平日に1本あるこの博多行きだけです。車両は前813系3両と後ろ811系4両の7両編成で運転しています。

画像 DSCN5640.JPGDSCN5276.JPG
表示種別/行先 快速区間(久留米-博多)/博多
投稿者 福北ゆたかP
運転本数 平日1本、土休日2本/日
撮影日時 1枚目2013/06/16、2枚目2014/07/26、
撮影場所 1枚目博多駅、2枚目南福岡駅
解説 早朝に一本と土休日には朝にもう1本設定されている、快速区間久留米~博多の博多行きです。この列車は荒尾・大牟田からの始発列車となっています。なお811系の4両での運転です。土休日は415系の運用でもう1本走ります。

画像 DS7_7814.JPGDS7_7815.JPGDSC01641.JPGDSC07828.JPG
表示種別/行先 普通/竹下
投稿者 1.2枚目堀江 五郎、3.4枚目福北ゆたかP
運転本数 平日1本/日
撮影日時 1.2枚目2015/03/16、3枚目2015/03/17、4枚目2016/05/09
撮影場所 1.2枚目吉塚駅、3枚目博多駅、4枚目小倉駅
解説 2015年3月改正により誕生した竹下行きです。813系と811系をつないだ7両編成で運行されています。この列車は改正前までは博多行きで、鳥栖まで回送となっていたらしく、その回送する際に竹下で博多始発の特急を退避することから竹下まで営業運転することになりできた列車のようです。ちなみに竹下駅は配線上折り返しできない駅となっています。2016年3月改正からは813系の運用が817系となったため、LEDで見ることができるようになりました。

画像 DSCN0349.JPGDSCN011だ0.JPGDSCN991さd6.JPGDSCN4834.JPG
表示種別/行先 快速/南福岡
投稿者 福北ゆたかP
運転本数 1本/日
撮影日時 1枚目2011/02/05、2枚目2011/07/14、3枚目2011/09/02、4枚目2014/06/11
撮影場所 1,4枚目博多駅、2,3枚目吉塚駅
解説 快速南福岡は朝に1本415系の12両で運転しており、その列車だけとなっています。ですが3枚目の画像のように表示自体は後ろ3両南福岡切り離しの快速等がありそれでも見ることができます。なお1枚目、4枚目の画像はダイヤ乱れのときにでた快速南福岡行きです。

画像 s.pngDSCN9780.JPGDSCN9786.JPG
表示種別/行先 快速(快速区間福間-久留米)/南福岡
投稿者 福北ゆたかP
運転本数 1本/日?(要検証)
撮影日時 2013/12/08
撮影場所 博多駅
解説 鹿児島本線で人身事故などでダイヤが乱れた場合快速の南福岡行きというのはかなり高確率で行先変更で設定される行先ですが、今回2013年12月8日に起きた人身事故の影響ででた快速南福岡行きのうち1本は福間から快速の荒木行きだったのでこのような通常はあり得ない組み合わせが誕生しました。福間から快速の南福岡行きです。福間から(まで)の快速は福間~博多、福間~久留米、福間~羽犬塚しか幕の設定がないためこのような表示になったと思われます。813系の9両で最後尾がLED車でした。なお2014年3月の改正によって準快速が福間快速系と統合され、快速区間に福間が含まれるものは下りの福間以南での準快速が使用するだけになりましたが、その中で夜の一部の準快速は後ろ3両南福岡で切り離しなどの運用を組んでいるものがあり、その列車に関してはこの表示が使用されています。現在4141Mの後ろ3両切り離しで確認されています。

画像 IMG_0071.jpgDSCN2226.JPGDSCN9983.JPGDSCN6016.JPG
表示種別/行先 快速(快速区間小倉-博多)/南福岡
投稿者 1枚目逸P、2.3.4枚目福北ゆたかP
運転本数 土休日2本/日
撮影日時 1枚目2012/04/29、2枚目2013/01/03、3枚目2011/07/02、4枚目2010/05/08
撮影場所 1枚目小倉駅、2.3枚目吉塚駅、4枚目博多駅
解説 休日2本のみの設定です。この他に南福岡まで快速運転を行う列車は平日と土休日ともに1日1本設定されています。なお南福岡行きの快速というのは一部の荒尾行きなどの快速の後ろ3両が南福岡止めという列車があるのでそれでも見ることができます。以前は415系での運用も存在していました。

画像 CIMG5988.JPGCIMG5990.JPGDSCN5596.JPGDSCN4774.JPG
表示種別/行先 普通/原田
投稿者 1.2枚目みかげ、3.4枚目福北ゆたかP
運転本数 平日5本、土休日4本/日
撮影日時 1.2枚目2013/05/04、3枚目2014/05/30、4枚目2013/06/11
撮影場所 1.2枚目小倉駅、3.4枚目南福岡駅
解説 原田行きは5本(土休日朝の1本運休)あります。また平日朝には博多まで快速の原田行きというのがあり、幕自体は当該列車の博多以南(列車によっては吉塚到着の時点で変更していることも)でも見ることができます。813系の運用が多いですが、朝と夜に811系の運用が、夜には415系の運用もあります。

画像 DSCN9984.JPGDSCN9990.JPGDSCN5347.JPGDSC03847.JPG
表示種別/行先 快速/久留米
投稿者 福北ゆたかP
運転本数 土休日2本/日
撮影日時 1.2枚目2012/09/15、3枚目2014/08/07、4枚目2015/09/21
撮影場所 1.2.3枚目博多駅、4枚目鳥栖駅
解説 土休日の朝に2本設定がある快速の久留米行きです。普通の久留米行きは日中にそこそこ本数がありますが、快速はこの2本のみです。2013年ダイヤ改正までは朝1本のみでした。なお定期ではどちらも813系の運用で3枚目のように811系などは筑後川花火大会等の臨時やダイヤ乱れなどで出ることがあります。

画像 DSCN9925.JPGDSCN990だ4.JPGDSCN4555.JPGDSC02733.JPG
表示種別/行先 快速/荒木
投稿者 1.2.3枚目福北ゆたかP
運転本数 2本/日
撮影日時 1.2枚目2012/05/24、3枚目2014/05/05、4枚目2017/06/18
撮影場所 1,3.4枚目博多駅、2枚目折尾駅
解説 日中に福間から快速の荒木行きがあるため多いように思える快速荒木行きですが実は1日に2本しか走っていません。快速区間がかかわると多い荒木までの快速も純粋な快速となるとここまで減ります。なお平日朝に後ろ6両荒木で切り離しという快速が1本あるため、平日は実質1本増えると考えれます。2017年現在811系での快速荒木行きは土休日の1本のみとなるため4枚目のようにフルカラーLEDでの快速荒木表示はリニューアル車が少ない今はかなり珍しいです。

画像 DSCN0515.JPGDSCN1577.JPGDSCN0681.JPGDSCN4780.JPG
表示種別/行先 快速区間(久留米-博多)/荒木
投稿者 福北ゆたかP
運転本数 平日1本/日
撮影日時 1枚目2011/08/13、2枚目2011/04/01、3枚目2011/02/21、4枚目2014/05/30
撮影場所 1枚目小倉駅、2.3.4枚目博多駅
解説 快速区間が博多から久留米の荒木行きです。2013年度までは夜に415系で運転される博多まで普通、博多から快速の荒木行きでも使われていましたが、現在はそれがなくなったため、平日朝の1本のみです。813系の6両で運転されています。

画像 DSCN0022.JPGDSCN0453.JPGDSCN07てぇs84.JPG
表示種別/行先 快速/羽犬塚
投稿者 福北ゆたかP
運転本数 1本/日
撮影日時 左から1枚目2012/09/15、2.3枚目2013/02/06
撮影場所 左から1枚目久留米駅、2.3枚目福工大前駅
解説 2011年ダイヤ改正までは日中の準快速が羽犬塚行きだったため、赤間を過ぎると快速羽犬塚として走っており、本数もあったのですが、今では一日1本ととても少ないレア行先となってしまいました。

画像 DSCN0107.JPGDSCN2075.JPGDSCN5367.JPGDSCN5370.JPG
表示種別/行先 普通/羽犬塚
投稿者 福北ゆたかP
運転本数 平日1本、休日2本/日
撮影日時 左から1枚目2011/07/25、2枚目2012/11/23、3.4枚目2014/08/07
撮影場所 左から1枚目博多駅、2枚目原田駅、3.4枚目鳥栖駅
解説 2011年ダイヤ改正まではそこそこの本数があったこの羽犬塚行きですが、現在ではこのように少なくなっています。朝の羽犬塚行きは土休日のみの運用です。夕方のほうは曜日問わず813系での運転です。筑後川花火大会での臨時列車として走ることもあり、3.4枚目の通り2014年度は福北ゆたか線の車両による普通羽犬塚行きも走りました。

画像 DSCN8470.JPGDSCN4768.JPGDSC02930.JPGDSC02693.JPG
表示種別/行先 快速/大牟田
投稿者 福北ゆたかP
運転本数 平日2本、土休日3本/日
撮影日時 1枚目2010/09/11、2枚目2014/05/30、3枚目2015/07/26、4枚目2017/06/17
撮影場所 1枚目二日市駅、2枚目南福岡駅、3.4枚目博多駅
解説 鹿児島本線に住んでる人やその周辺の人、また鉄道好きからすれば一見普通に多いと思える快速大牟田も実は純粋な快速大牟田行きは平日は2本、土休日は3本とかなり少なくなっています。これはほとんどの純粋な快速が現在荒尾行きとなっているからと大牟田行きの快速というのは快速区間がかかわるものが多いという理由からです。

画像 DSC01263.JPGDSC02626.JPG
表示種別/行先 快速区間(小倉-鳥栖)/大牟田
投稿者 福北ゆたかP
運転本数 1本/日
撮影日時 1枚目2017/03/15、2枚目2017/06/08
撮影場所 1枚目博多駅、2枚目黒崎駅
解説 2017年3月4日のダイヤ改正で夕方の快速1本が鳥栖から先普通列車として運転することになり、新しくでてきた行先です。車両は811系の8両となっています。

画像 DSCN2323.JPGDSCN2325.JPGDSCN1606.JPG
表示種別/行先 快速区間(博多-鳥栖)/大牟田
投稿者 福北ゆたかP
運転本数 1本/日
撮影日時 1.2枚目2012/03/17、3枚目2014/03/07
撮影場所 博多駅
解説 2012年ダイヤ改正で設定された。快速区間が博多から鳥栖の大牟田行き快速です。この列車の特徴は鹿児島本線の博多を通る快速で唯一817系の0or1000番台が使用される点や、車両が先頭から長崎所属の817系・熊本所属の817系の4両で走行していることです。またこの運用が長崎車唯一の快速運用であり、それに加えて荒木~大牟田を走る唯一の下り列車となっています。この運用はもともとじは鳥栖発の大牟田行きのワンマン列車だったのですが、2012年のダイヤ改正にてこの列車を博多~鳥栖を快速として博多始発にするとなったため、この運用ができました。なおこの運用2012年のバルーンフェスタ開催の時期には6両運転となったのですが、なんと前から長崎車2両+筑豊車2両+熊本車2両の6両で3車両とも所属地が違い、なおかつ博多~鳥栖に関してはいずれの車両もこの運用のみでしか営業運転で走らない(筑豊車は同区間営業運転なし)というとても珍しい列車が走りました。この6両は大牟田まで走ったのち折り返しの普通鳥栖行きで鳥栖まで走ったのちにまず熊本車が切り離され、そののちに長崎車と筑豊車が回送され、この列車が停車していたホームには熊本車のワンマン荒尾行きが客扱いをはじめます。その後長崎車と筑豊車の4両は別のホームに入線し、普通列車の肥前山口行きとしてバルーン佐賀方面の増結車として運用されていました。余談ですが2012年11月4日のこの運用は前から長崎車(817系0番台(817-28))+筑豊車(817系1100番台(817-1102))+熊本車(817系1000番台(817-1006))という所属もそれぞれ別で、かつ番台もそれぞれで違うさらに希少な列車でした。また、入場の関係で815系で代走をすることが年に数回ほどあり、その場合のみ幕車で見ることができます。2014年7月5日には長崎所属の817系の編成数が足りなくなった理由から鹿児島所属の817-8が長崎車の運用を走り、この快速区間(博多-鳥栖)大牟田の運用につきました。よってこの行先には南福岡所属を除くすべての地区の817系が運用についたことがあるということになります。

画像 DSCN9911.JPGDSCN0532.JPGkk
表示種別/行先 快速区間(南福岡-大牟田)/大牟田
投稿者 福北ゆたかP
運転本数 平日1本/日
撮影日時 左から1枚目2010/12/16、2枚目2011/02/09
撮影場所 左から1枚目博多駅、2枚目福工大前駅
解説 朝に1本だけ設定されている南福岡までは普通列車、南福岡からは快速列車となる大牟田行きです。車両は813系の9両が使われており、後ろの3両は南福岡で切り離しとなっています。

画像 DSCN3414.JPGDSCN3413.JPGDSCN4536.JPG
表示種別/行先 快速区間(福間-久留米)/大牟田
投稿者 福北ゆたかP
運転本数 3本/日
撮影日時 1.2枚目2014/04/03、3枚目2014/04/29
撮影場所 博多駅
解説 2014年改正まで福間快速系はほとんどが荒木行きで、最初の1年間だけは1本羽犬塚まで快速の羽犬塚行きがあり、あとは荒尾行きが1本という設定だったのですが、2014年に福間快速系が準快速に統合されたため改正前に準快速大牟田行きだった列車が現在の準快速停車駅となり、福間以南では快速区間福間-久留米を使用することになったために現れた行先です。当然福間以南でのみ撮影可能な行先となっています。2014年改正時は2本のうち1本目が前6両日豊ワンマン対応車の813系9両、2本目が811系の8両での運転となっており、2015年改正で大牟田行きとなったものは813系の9両運転です。

画像 DSC02066.JPGDSC02064.JPG
表示種別/行先 準快速(快速区間福間-久留米)/大牟田
投稿者 福北ゆたかP
運転本数 3本/日
撮影日時 2015/04/07
撮影場所 小倉駅
解説 2014年改正で準快速の停車駅が変更され実質福間快速系と統合という形になり、今までの快速区間福間-久留米の大牟田行きが準快速となりました。2015年のダイヤ改正ではさらに荒尾行きだったものが大牟田行きとなり、1日に3本となっています。

画像 DSCN5584.JPGDSCN5387.JPGDSC01936.JPGDSC01937.JPG
表示種別/行先 快速区間(小倉-久留米)/荒尾
投稿者 福北ゆたかP
運転本数 2本/日
撮影日時 1枚目2013/06/04、2枚目2014/08/07、3.4枚目2017/04/03
撮影場所 1.2枚目吉塚駅、3.4枚目小倉駅
解説 2013年度までは始発駅からは準快速として運転する荒尾行きの列車の赤間よりも先まで行くとこの表示となります。快速区間が久留米までで、久留米から先は各駅に止まって荒尾まで走ります。2014年度からは準快速の停車駅変更で福間から快速の幕が使用されてますが、それと別に久留米から先各駅にとまる快速が存在し、それに使用されています。なお2017年現在811系と415系で運転されています。

画像 DSCN1847.JPGDSCN4203.JPGDSCN3403.JPG
表示種別/行先 快速区間(久留米-福間)/荒尾
投稿者 福北ゆたかP
運転本数 3本/日
撮影日時 1枚目2011/04/29、2枚目2013/04/16、3枚目2014/04/02
撮影場所 1枚目博多駅、2枚目吉塚駅、3枚目海老津駅
解説 2014年改正までは1本のみだった荒尾行きの福間快速ですが2014年から福間快速系が準快速として走ることになったため快速区間に福間が含まれるものは完全に消滅されると思われましたが、準快速は福間を過ぎると久留米まで快速となるため福間から快速荒尾行きとして走ることはできず、久留米が快速区間に含まれる種別幕を使用しなければならないかつ福間から快速であるため、結果この幕が使用されています。2014年改正前まで準快速だった荒尾行き2本がこの快速区間となったため2本増えて1日に3本の走行です。

画像 DSCN0728.JPGDSCN482f5.JPG
表示種別/行先 快速区間(久留米-博多)/荒尾
投稿者 福北ゆたかP
運転本数 土休日1本/日
撮影日時 1枚目2013/02/11、2014/06/11
撮影場所 博多駅
解説 土休日の朝に博多発で一本のみ設定されている、快速区間久留米~博多の荒尾行きです。車両には811系が使われています。2枚目の813系の画像は6月11日に人身事故が発生し、普通博多行きの列車が元々18:03発だった準快速、福間からは快速区間(福間-久留米)の久留米まで快速の代わりとして走ることになり、実質の博多発久留米まで快速の荒尾行きとなったためこの快速区間幕が使用されました。この列車は813系の幕車6両で運転していました。

画像 DSCN0743.JPGDSCN4670.JPGDSCN4684.JPG
表示種別/行先 快速区間(南福岡-大牟田)/荒尾
投稿者 福北ゆたかP
運転本数 1本/日
撮影日時 1枚目2012/06/17、2.3枚目2014/05/24
撮影場所 1枚目吉塚駅、2.3枚目博多駅
解説 早朝に1本のみ設定されている南福岡から快速の荒尾行きです。この列車は2012年改正によってうまれた運用で、もともとは南福岡行きの普通列車だった運用を南福岡から先は快速として荒尾まで運転することにした列車です。平日は811系の4両、土休日は813orまれに817系の6両となっています。

画像 DSCN3398.JPGDSCN348700.JPGDSC03165.JPG
表示種別/行先 準快速(快速区間福間-久留米)/荒尾
投稿者 福北ゆたかP
運転本数 2本/日
撮影日時 1.2枚目2014/04/02、3枚目2015/08/08
撮影場所 1.2枚目海老津駅、3枚目小倉駅
解説 2014年改正で準快速の停車駅が変更され実質福間快速系と統合という形になり、改正前に快速区間(福間-久留米)の荒尾行きだったもの1本と今までの準快速荒尾の2本の計3本が現在準快速として運転されていましたが、2015年改正で1本が大牟田行きとなりました。2015年のダイヤ改正までは、この行先の2本目の列車は9両での運転ですが後ろ3両が南福岡止まりのため、準快速(快速区間福間-久留米)の南福岡行きとなっていました。現在はそのスジが前述の通り大牟田行きとなり、切り離しはなくなりました。

  • 最終更新:2017-06-19 00:40:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード